バッファローのルーターがベタベタになる

先日、お客様よりWIFIの届きが悪い場所があるという事で機器を交換したのですが

使用していたバッファローのルーターの表面がベタベタになっていてホコリがべっとりと付いていました。

以前にも他のお客様で交換した際ベタベタになっていたのを覚えていたので調べてみました。

バッファローのある機種には表面が樹脂をコーティングされているらしくこれが空気中の水分に触れると溶け出しベタベタになり、

さらにそこへホコリが吸着するようです。

今回、交換されたお客様の無線ルーターは動作が不安定で廃棄する予定ですが

試しにきれいになるのかクリーニングを行ってみました。

エタノールでごしごし何度もこすると樹脂が取れていき、べたつきが無くなりました。

別にべたつきで故障することは無いようですが見た目わるいし、交換するとなると設定をいろいろ入れてる方は大変なので

クリーニングご希望の方はご依頼ください。

お気軽にご相談ください。